新規事業 立ち上げ プロセス 5つのステップ

新規事業 立ち上げ プロセス ⑤+①のステップをご紹介します

新規事業 立ち上げ プロセス で必要な流れ

①店舗探し

②内装・外装工事

③レイアウト

④レジ支払関係

⑤宣伝広告媒体

⑥その他

「これからお店を建てたいけど、なにからはじめれば良いの?」

onayami
kanban

そんな事業主さんの『お悩み』にお答えします。
お店、店舗を建てる場合に必要な項目は大きく分けて5つです。

  1. 店舗探し
  2. 内装・外装工事
  3. レイアウト
  4. レジ支払関係
  5. 宣伝広告媒体

この5つの手順を踏むことが必要不可欠と言えます。
また、この5つの手順それぞれにも細かな内容があります。順を追ってみてみましょう。

それぞれの手順と説明

①~⑤+⑥の手順でお店を建てる事ができます。

①店舗探し

お店用の店舗、テナントを探す場合には『店舗の立地、広さ、階層』等の色々な条件を考えて探します。その条件に沿った『店舗・テナント』を探すまでがとても大変な作業ですね。
第①ステップとして、まずは『店舗探し』が重要となります。

必要な作業費用時間
物件選び交通費見つかるまで
物件契約契約により異なる数か月

②内装・外装工事

店舗やテナントが見つかれば、第②ステップとして内装工事・外装工事を行います。
工事をおこない店内をお店色に変えていきます。また外装工事が終了する段階で『店舗の看板』も必要となります。看板制作後、看板の取り付け工事を行います。

必要な作業費用時間
内装工事広さによる数か月
外装工事デザインによる数か月
看板制作(設置)1万~1ヶ月程度
看板デザイン3万~1ヶ月程度

③レイアウト

店舗・テナントの内装・外装が出来上がれば、第③ステップとして店内のレイアウト家具機材等を揃えて行きます。各業種によって必要なものはさまざまですが『店舗』として営業するにあたり、カウンター来客用のテーブルイス、また事務、作業用の机などは必要となるでしょう。

必要な作業費用時間
家具やインテリアの調達場合による見つかるまで
家具やインテリアの配送購入先による数日~数週間程度
家具やインテリアの設置業者・個人数日程度

④レジ支払関係

レイアウトが完了すれば、次は第④ステップのレジ決済関係です。
店舗を運営する場合、どんな業種であっても『レジ』は欠かせません。最近ではデジタルのレジも格安で普及しています。また現金支払いだけではなく『カード決済』まで機能を持たせる事でお客様の決済スピードを上げる事にもつながります。2019年では消費増税措置が取られており『電子決済の方がお客様に好まれる傾向』にあります。

必要な作業費用時間
レジ端末メーカーによる 
ドロワーメーカーによる 
カード端末メーカーによる 

⑤宣伝広告媒体

第⑤ステップでは、広告宣伝に何を使っていくかが重要です。現在ではホームページGoogleマップをはじめ、ウェブ媒体の宣伝が重要になっています。また飲食店では食べログ、美容系ではホットペッパーなど、たくさんのメディアSNSを活用する事もできる時代となってきました。
『広告・宣伝』が重要な理由は、「知られなければ来店されない」と言う基本の考え方があるからです。「露出」と言いますが「お店の露出」を多くすることでお客様は「あ、お店できるんだ」と「知ること」ができるのです。

必要な作業費用時間
ホームページ10万~2~3ヶ月~
Googleウェブ広告5000円~数日~数週間
チラシ・名刺など5000円~数日~数週間
ポイントカード8000円~数日~数週間
TV・メディア広告10万~数ヶ月~
看板広告10万~数ヶ月~

⑥その他

事業や職種によっては①~⑤以外も必要となってきます。

その他の要素必要商品費用
飲食系割りばし、おしぼりなど数千円~
美容系顧客管理システム数万円~
販売系倉庫場、梱包材など数千円~
サービス系パソコン、システムなど数万円~
不動産系パソコンなど数万円~
クルマ事業系機材、設備数10万~

事業内容によってはもっと多くの『その他要素』があり、それら『スタートアップ時(立ち上げ時)』に必要となってくるものの数は限りがありません。どれだけ『コスト(初期費用)』を抑える事が出来るかも、運営には重要な要素のです。

複数の業者より1つの業者でまとめましょう

お店の立ち上げには複数の業者や会社を入れる(挟む)場合が多くあります。
例えばですが

  • 外装工事業者
  • 内装工事業者
  • 看板業者
  • デザイン業者
  • 印刷会社
  • ホームページ制作会社
  • 機材業者

簡単に見ても、これだけの業者・会社『1つのお店の立ち上げ』に動きます。特に『外装・内装・看板・名刺・メニュー・ホームページ』の制作に共通している『デザイン制作』は色々とネックになる部分です。

弊社サンデザインでは当たり前に行っていますが『デザイン』を制作するうえで『外装・内装のイメージ・看板のデザイン・名刺やメニューのデザイン・ホームページのデザイン』などは『デザイナー』が一手に引き受けます。デザイナーが一括で管理する事『デザインの統一性・制作スピード・データ連携』が強くなり、安心して制作を行うことができます。これは大きなメリットなのです。

サンデザインの例作業項目費用
内装イメージ内装デザインの制作

デザイン制作部門で一括

  • デザインの統一性up
  • コスト削減
  • 作業効率アップ
  • データ保管
  • 修正フォロー
看板デザイン看板デザインの制作
名刺デザイン名刺デザインの制作
メニューデザインメニューデザインの制作
ホームページデザインホームページデザインの制作

 

もし、これを『全てバラバラの業者』で行った場合…

デザインデータの保有は誰が行うのか、またデザインの統一性も崩れる場合も多くあります。(デザイナーによって技術が全く異なるからです)さらに『データの受け渡し』だけで費用が発生してしまうケースは多くあり、揉める原因の1つと言えます。ぞっとしますね。

さらに、全ての『デザイン制作』を外注業者へ出す事で『コスト増』×『発注回数分』多く発生してしまいます。こんなバカげた話はありませんが、しかしこれが今の制作会社の現実でもあります。

他業者の例作業項目費用
内装イメージ内装デザインの制作外注業者へ発注(コスト増)
看板デザイン看板デザインの制作外注業者へ発注(コスト増)
名刺デザイン名刺デザインの制作外注業者へ発注(コスト増)
メニューデザインメニューデザインの制作外注業者へ発注(コスト増)
ホームページデザインホームページデザインの制作外注業者へ発注(コスト増)

『出来るだけ1つの業者で制作を依頼する』方が、コストもそうですがデータのミス、連係のミスも少なく済み、またお客様とのイメージの相違も少なくなります。
全てにおいてメリットが発生します。

スタートアップに便利なパッケージ

スタートアップ(立ち上げ)時がもっとも費用・コストがかかってしまいます。
弊社サンデザインでは、お客様のスタートアップを支えるサービスに重きを置いています。
特に最近では『看板・名刺・ホームページ』のセットをご注文頂く事も多くなってきました。
お店を建てる時に必ず必要となる要素が『看板』『名刺』『ホームページ』だからです。

また、他にもたくさんの商品・サービスをご用意しております。それら含めてご紹介いたします。

看板・名刺・ホームページについて

看板(サイン)関係

看板やサインについて

看板を専門用語で「サイン」と言います。看板(サイン)には色々な種類があり、みなさんがよく見られている「店名を打ち出した縦長や横長の看板」、お店のロゴを立体的に表現する「チャンネル文字」「窓ガラスなどに貼るカッティングシート」、お店の前に立てかける「A型看板」「電照看板」など、看板にはたくさんの種類が存在します。また、その一つ一つを『デザイナー』がパソコンのソフト(イラストレーター)でデザインしています。

看板制作会社は『デザイナー』を雇っていないケースが多く、そのほとんどが『デザイン会社へ外注』しています。その分看板制作1つだけなのに『コスト(外注費)』が増えてしまいます。

弊社サンデザインでは『優秀なデザイナー』が在籍していますので、デザイン費(コスト)を抑える事ができます。また営業担当者とのやり取りもスムーズに進むので看板の制作時間が短縮されます。お客様からは「デザイン→看板制作までが早かった」と好評いただいております。

名刺

名刺について

名刺ビジネス・事業を立ち上げた時に必要なアイテムと言えます。ビジネス・事業にかかせないことは『お客様との交流』、たくさんの方々(お客様)と交流をすることで『事業主自身の人柄』を知ってもらうことができます。その時「お店をやっています」と伝える事もできます。

しかし、言葉だけでは「どこで?」「何のお店?」「何時から?」「電話番号は?」「ホームページのURLは?」などの情報を伝える事が出来ません。『名刺』はそんな情報を『渡すことができる強いアイテム』なのです。最近ではSNSも流行っていますので「〇〇と検索してください」と伝えればよいと思われがちですが、パソコンやスマートフォンを持っていない方々もいますし、そもそも『お店のホームページ』を持っていなければ「〇〇と検索」なども伝える事が出来ません。
名刺とは『アナログ盤のホームページ』なのです。

ホームページ

ホームページについて

ホームページは今の時代に欠かせない『情報発信ツール』の1つと言えます。SNSのみでお店の宣伝を行っている店舗様もいらっしゃいますが、SNSはあくまで『SNS』、価値があるようで無いサービスなのです。言い換えれば『SNSが廃れればお店のページ・価値も廃れる』と言うこと。過去に『ミクシィ』でお店のHPを作っていた場合、今は『ミクシィなんて見られない』となれば、価値など簡単になくなるのです。

ホームページはご自身が管理するものなので『時代に左右されない価値』を持ち続ける事ができます。またGoogle検索1ページ目に表示されれば、日本中・世界中からお客様が来店することも多くあります。ホームページの価値は昔よりもさらに上がっていると言えるのです。

また、お店が大きくなればスタッフを雇うこともできます。その際に『スタッフ用のメールアドレス』を増やしたり、ホームページの中に『新しいページ』を作って『新規事業の発信』も簡単にできます。最近では『ホームページからSNSへ連動させるツール』も増えていますので、ホームページだけではなくSNSも有効に活用することで『宣伝力を何倍にも高める』事ができるのです。

他にもサポートできるサービス

「悩んでいたことがすっきりした!」

onayami1
kanban

看板・名刺・HPの大まかな費用

看板(サイン)関係

名称大きさ費用イメージ
インクジェットシート1000mm~
アルミ複合版
立体看板(カルプ)
カッティングシート
チャンネル文字
エッチング加工
電照看板
鉄骨看板
大型看板
横断幕
A型看板 ~
ちょうちん・のぼり ~

名刺

名刺 枚数 費用
マッドコート紙 100枚~ 5000円~
枚~ 円~
1 枚~ 円~

ホームページ

名目取得・制作費用保有期間
ドメイン6000円~1年間
サーバー15000円~1年間
データベース10000円~1年間
ホームページ(基本)150000円~1制作費
ホームページ(中級)250000円~1制作費
ホームページ(上級)550000円~1制作費
ページ修正15000円~1回
ページ追加15000円~1回
デザイン変更200000円~1回
ライティング150000円~1回
イラスト素材20000円~1デザイン
写真撮影10000円~1カット(枚)

看板・名刺・HPのセット費用

kanban

看板(サイン)関係

meisi

名刺

hp

ホームページ

セット項目:名称内容費用
デザイン各種デザイン構成・制作・データ出し50,000円~
看板:1枚アルミ複合版+インクジェット 10000mm×5000mm
※設置場所によりサイズは変わる
100,000円~
名刺:100枚マッドコート紙(1名分)
※このプランのセット価格
8,000円~
ホームページ:初級5ページセット(お問合せページ・メールアドレス1つ付)
※文章・画像素材全支給の場合
198,000円~
小計356,000円~
値引額(セット特価)-30,000円~
合計(税抜)326,000円~

弊社サンデザインでは、お店のスタートアップ(立ち上げ)時『低価格』『高クオリティー』のサービスをご提供しております。(※上記金額はあくまで目安です)

『看板・名刺・ホームページ』以外にもさまざまなサポートをご用意しておりますので、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

kanban
meisi
hp
1618522
publicdomainq-0009117vqo
flyer-template-2
1429051
034-icon-business
783547

制作実績・店舗様のご紹介

のぞみ整骨院 様

大分市高松東で整骨院を改行されました。院長先生はお客様に沿った施術を行われます。

114

看板制作・設置

サンデザインへのお問合せはこちら

【お名前*

【電話番号*
- -

【E-MAIL(メールアドレス)*

【何についてお問い合わせされますか?*

 

【お問い合わせ内容の補足】

個人情報等のデータを暗号化(SSL)で送信します。弊社が個人情報を取り扱う事に同意、また許可しますか?*

Translate »